【ハメ撮り】友達に誘われ出会い系に登録した20歳の専門学生と朝まで6回ヤリまくった

今月は出会い系で2人ゲットしました

ひとりは30代半ばの人妻。

色っぽい感じだったけど、会ってみると

ちょっとがっかりした

写真より老けていて、うーーーーんって

思ったけど、エッチはちゃっかりしたけど

もう一人は

20歳で専門学校に通う女の子

名前はエミちゃん

この子は顔がすごくタイプだったので

メールをしてみたら即返事が来た

エッチな事もバンバン言って来るし

清楚そうな顔と似合わずかなりのビッチなよう

普通はひょっとして業者?って疑うけど

LINEもすぐに教えてくれた

業者は基本個人的なアドレスは教えてくれないから

友達に誘われ出会い系に登録した20歳の専門学生と朝まで6回ヤリまくった

LINEでもやる気満々なのがわかると思う(笑)

写真通りの清楚そうな子だけどかなりのビッチがやってきた

某駅で待ち合わせをして

待っている間。ちょっと不安になった

先に会った30代の人妻の事もあって

全然写真と違う子が来るんじゃねーか?

とか考えていたら、声をかけられた

MARUさん?

いやーー疑ってごめん

写真のまんまの清楚そうな子だった

会う前からエッチか目的なので

話が早い会って少し立ち話をしてから

「落ち着けるトコに行かない?」

と彼女から言ってきた。

「俺でいいの?」と聞き返したら

「全然OKだよ!」と

2人のとも暗黙の了解の様にラブホへ直行

初対面からわずか20分で密室に2人きり

まずは部屋に入ってから彼女は

いろいろ喋りだした。

学校の事やバイト先の事、友達の事など

ふと、なぜこんなかわいい子が

出会い系で初めて会った男と即エッチを

するのだろうと思い聞いてみたら

友達が結構出会い系にハマってて

勧められて登録したら自分もハマったようだ(笑)

昔からエッチは大好きな様でオナニーは毎日してると話していた

高校出てからずっと彼氏がいなくて

欲求不満気味の彼女を見かねた友達が

出会い系を勧めてきたのだ

エッチがしたいなら、出会い系に登録すれば?と

女性の方は、選びたい放題だそうだ

当然だろう・・・

毎日コレでオナニーしているという電マを持参をしてきた

そんな話をしつつベッドの上で

私と彼女の距離はだんだん縮まり

身体が密着し会話が途切れた瞬間に

私は彼女にキスをした。

初対面からわずか1時間後に

かなり早い展開だ

「俺でいいんんだよね」ともう一度聞いた

彼女は「うん、いいよ」と

再びキスをした。何度も何度も

回を重ねるごとにキスは激しくなり

彼女はキスだけで、とろけるような表情になっていった

本当はシャワーを浴びるつもりだったが、

興奮してきて、どうでもよくなってきた。

友達に誘われ出会い系に登録した20歳の専門学生と朝まで6回ヤリまくった

かわいい下着をつけている

 

友達に誘われ出会い系に登録した20歳の専門学生と朝まで6回ヤリまくった

マンコ見せてと言ったら自分からパンツを横にずらした

 

友達に誘われ出会い系に登録した20歳の専門学生と朝まで6回ヤリまくった

何とエミは電マを持ってきてた

これで毎日のようにオナニーをするらしい

本当にビッチ最高ーー

服を一枚一枚脱がしていき、やがて全裸に。

おっぱいは普通サイズだが形は良い

私も全裸となり乳首を触ったり、舐めまわしたり

アソコの匂いを嗅ぎながらクンニをすると

彼女の声がだんだんと大きくなっていく。

私のテンションも上がっていった。

たっぷり彼女の体を堪能した後、

フェラをしてもらった。結構なテクニックだ

そしてゴムなしで挿入した

ずっと正上位だったので

しっかりと彼女を抱きしながらの挿入

温かい彼女の体温を感じながら

最後は中出しで昇天し、

そのままお互い全裸で抱き合って、

気が済むまでディープキスを交わした。

終わった後の余韻にひたるエミ

 

知り合って2時間しかたっていないのに

まるで恋人同士の様なラブラブっぷり

その後もバスルームでイチャイチャして2回戦に突入

結局、朝まで6回戦までヤリまくった

ホテルを出て別れ際にもう一度ディープキスをした

その彼女とはしばらくセフレの関係が続いていた

清楚系ビッチな子と知り合いたいならPCMAX

PCMAX
PCMAXは優良の出会い系サイトとして定評があります。広告費をバンバン使っているので女性の登録率はダントツに多く若い子から人妻まで色々なタイプの女性がいっぱいいます
イベントも多く無料ポイントもゲット出来るので会うまでの金額が少なく効率よく会えます。サポートも充実していて安心して利用できる出会い系サイトです。18禁

出会い系サイトの詳細 PCMAXの公式サイト