【ハメ撮り】ラブホの鏡の前での立ちバックでヤバイ気持ちいいと言いながら腰を振りまくった紐パン娘

ラブホの鏡の前での立ちバックでヤバイ気持ちいいと言いながら腰を振りまくった紐パン娘

週末暇すぎて適当に出会い系の掲示板を覗いたり

自分のプロフの写真を交換したり

プロフィールをちょっと手をくわえてして

色々といじってみたら

プロフィールを見に来てくれた女の子が数人いた

PCMAXではマイページで自分のプロフを見に来た会員

として記録が残るので

どんな子なのかついつい見に行ってしまう

その他にも日記を書いていると

日記を見に来た会員として記録が残ります

ちょっとでも自分に関心がありそうな子を

狙ってみるのもおすすめですぞ!

ご近所さんの24歳のフリーターと会う

と言う訳で日記に足あとを残してくれた

全員にメッセージを送ってみたww

そして返信してきた子と3日くらいやりとりをして

LINEを聞いてやりとりする事に

名前はエリちゃん。24歳のフリーター

偶然にもすごく近くに住んでいるらしくて

会ってみようか?とノリで言ってみると

返事は即OKだった!

その日は遅かったので、次の日に会う約束をした

展開が早い!

これは即マン出来るパターンだ!

と気持ちは既にやる気満々だww

ラブホの鏡の前での立ちバックでヤバイ気持ちいいと言いながら腰を振りまくった紐パン娘

何とか写メをおくってもらった

おーーーいいじゃないか

早速会う約束を取り付けた

某駅にやった来た子は

写メ通りの子で24歳にしては

ちょっと大人っぽく見えた。

小柄で笑顔が可愛いかった!

なかなかタイプですーーー

居酒屋に入り、自己紹介や仕事の事など

普通の会話が続いた。周りが騒がしく落ち着かない

何となくエッチな方にもって行きずらく

さわやかな印象を持たれたようだ

いい人だと強調され

手を出しづらい雰囲気になってきた。

ヤバイ・・・

それでも話を続けているうちに

徐々に話題は恋愛話からエッチな話に持って行けた。

彼氏が忙しくてなかなか会えなくて

会っても疲れているのか

「フェラしてる最中に寝ちゃうんだよー?ひどくない?」

と笑顔で言うエリちゃん。

いきなりそういう話になったので

思わずビール噴き出しそうになった

さらに

「だったらさっさと入れて出しちゃえばいいのにねー」

とあっけらかんと話した

えっえっえっ!

そういう話平気なの?

と思いながら

「エリちゃんはそれで満足なの?」と聞くと

「満足なわけないじゃーん。アソコの準備もできてるのに」

と予想以上にノリが良くて

ズバズバとエロトーク満開ww

「へー、エリちゃんは準備できやすい子なんだー?」

などとここぞとばかりに質問を重ねてエロトーク

「飲みながらこんな話してるとしたくならない?」

と俺が言うと

「なる」と即答だった

ノリノリのエロトーク満載の24歳の娘とラブホへ

気が変わらないうちにすぐに居酒屋を出てラブホへ

お互い翌日予定があるので休憩の2時間で出る予定

一番近くにあったラブホはあまりキレイではなかったが

時間もないし迷わず入った

ドアを閉めた途端に抱きついてキスをした。

エリちゃんは小柄だったので

覆いかぶさるように

頭を抱え込むようにしてハードにキスをした

俺が舌を絡ませると

エリちゃんも舌をからめて応えてくる

耳元に息を吹きかけると

「あっー」と高い声を出す

そういえば「声出した方が盛り上がるよね」と

さっき言っていたので

「これは演技?」と聞くと

恥ずかしそうに首を横に振った

かわいいーーー

その姿にさらに興奮して

耳、肩、首筋へキスをし

顔を手で挟むように持ち上げてディープキス

ソファに寝ころばせブラジャーをはずすと

おっととと胸デカいぞ!

ラブホの鏡の前での立ちバックでヤバイ気持ちいいと言いながら腰を振りまくった紐パン娘

もう乳首がビンビンなんですけどww

 

乳首をコロコロと舌で転がすと

色っぽい吐息が漏れる

下の方に目をやると、すでに脚に力なく

スカートはめくれ気味になっている。

そのまま最後まですることも考えたが

そこまで焦る必要はないと思い直し

ひょいっとお姫様抱っこでベッドに運ぶ

ベットに横になって抱きしめながら

すかさず自分の膝をエリの脚の間に入れ

閉じられないようにしてから

スカートを上にめくると

おっ紐パンだ。

いいねーと思いながら

太ももの内側をなでると

エリちゃんはビクッとした

膝から太もも、パンツのラインに沿って

際どいところを触り続ける。

脚を持ち上げるM字開脚っぽくさせ

パンツの上から触るともうすでに熱い。

「ほんと準備できやすいって言ってた通りだね」

と軽く言葉責めをしながら

ワレメに沿って指の腹で優しくなでていると

エリちゃんは腰をクネクネさせた

ワレメを触りながらパンツの紐を

軽く噛み引っ張ってみる。

「えっ…?!」と反応するが

気にせずスルスルと引っ張り続けほどいた

紐パンの片方だけほどけてるのってエロい

半分ずれてマンコが見えちゃっているという状況

これだけでもうヤバい。

興奮してきていっきに脱がした

ラブホの鏡の前での立ちバックでヤバイ気持ちいいと言いながら腰を振りまくった紐パン娘

ブラとパンツを脱がしマンコ丸出し状態

 

濡れ濡れのマンコの中を指でかき回すと

「あっーーーーあっあっあっ」と

大きな声をあげて感じるエリちゃん

スカートが汚れちゃうからと脱がすと

「もうほしくなっちゃった…」と上目遣いで

俺のチンポを触ってくる

エロいぞ!

でもシャワーも浴びていないので

チンポを舐めさせるのも気がひけたので

一旦風呂入ってから続きする?と言ったが

エリちゃんはほしいと言い

チンポを握って来たので

我慢できず正常位で挿入

エリちゃんのマンコは少しきつめだったが

濡れ濡れで準備が出来ていたのでスルッと入った

しばらくピストン運動をして

「脱衣所の鏡の前で立ちバックをしない?」

と俺が言うと

エリちゃんは立ちバックは未経験らしく

「うんする!」と即答。

好奇心旺盛で素晴らしいww

お互い下半身だけ裸のまま

鏡の前へ移動するのが微妙に照れた

前かがみにして洗面台に手をつき

お尻を突き出させて挿入すると

さっきよりもさらに大きな声をあげるエリちゃん

鏡に映ってるから見てごらんと言うと

チラっと見てから

「ヤバイ!恥ずかしい」と言って

すぐに下を向いてしまった

手を掴んで体を反らせ胸を揉む

シャツを脱がしエリちゃんを全裸にした

バックからハメられて鏡に映っている自分の姿が

相当興奮したようで

感じすぎておかしくなりそうだと言った

気づいたらエリちゃんは激しく腰動していた

「あっーーーーーーーーあっーーーーーーーー」と

声も大きくなりガクガクと体を震わせた。

イッたようだ

俺はまだイキそうになかったので

ひとまず風呂に入り

舐めたり舐められたりして

ベッドの上でやっと自分もフィニッシュ。

時間がヤバイ。

急いでシャワーを浴びて着替えてラブホを出た

そのあと、エリちゃんから

「鏡はやばかった!」と

興奮混じりのLINEが届いた。

また予定が合えばしたいとも言っていた

エリちゃんとは定期的に会っている

鏡の前でヤルのがお気に入りみたいだww

近所の即マンOKの娘と会うならPCMAX

PCMAX
PCMAXは優良の出会い系サイトとして定評があります。広告費をバンバン使っているので女性の登録率はダントツに多く若い子から人妻まで色々なタイプの女性がいっぱいいます
イベントも多く無料ポイントもゲット出来るので会うまでの金額が少なく効率よく会えます。サポートも充実していて安心して利用できる出会い系サイトです。18禁

出会い系サイトの詳細 PCMAXの公式サイト