【ハメ撮り】奉仕するのが好きだと言った娘の極上のフェラは唾で亀頭をヌルヌル舌でぐるんぐるんされ抜群のうまさだった

奉仕するのが好きだと言った娘の極上のフェラは唾で亀頭をヌルヌル舌でぐるんぐるんされ抜群のうまさだった

出会い系で会った女性は色々なタイプがいました

あれ?23歳って聞いたけど年ごまかしてない?

どう見ても30は過ぎてるよな・・・って人

30過ぎてるなら過ぎてるって初めに行ってくれればいいのに

23歳と聞いて会いにいくとガッカリしてしまう

あと体型。ぽっちりと聞くと

自分が考えているより2まわりくらいデカい女性がやってくる

でもうれしい誤算もある

美人や巨乳といった見かけが良かった事もあるけど

ビックリするくらいの名器やフェラがうまいなど

エッチがすばらしい女性などに当たったら

テンションマックスです!!!

こういう事があるから出会い系はやめられない

風俗でお金を使うんだったら

出会い系の方が数倍楽しいし、おいしい思いもした

今回はフェラがとろけるようにウマかった女性の話をします

フェラがしたい言った24歳のフリーターと会う事に

女性が投稿した掲示板のメッセージを見て

いいなって思った女性に手当たり次第にメールを送ってみた

その中で返事を送ってくれた24歳のフリーターの子と

メールのやりとりを始めました

数回やりとりをした後、LINEに移行

ここまでくると無料なので

ゆっくりやりとりが出来ます

奉仕するのが好きだと言った娘の極上のフェラは唾で亀頭をヌルヌル舌でぐるんぐるんされ抜群のうまさだった

フェラがしたいらしいww

ぜひ俺にしてくれーーーー

 

フェラをしたいと聞いた以上

絶対に会いたいーーー

LINEでは、うまくはぐらかされたが

会えば何とななるんじゃないかと

必死に週末に約束を取り付けた

写メの交換はイヤだと言うので

誰かに似ているのか聞くと特にないそうだ。

まあ会ってからのお楽しみと言う事で

当日、仕事が長引いて連絡出来ないまま

待ち合わせ時間に30分遅れてしまった。

ヤバイ・・・帰ったかな?

相手からLINEも届いていない

完璧怒って帰ったなと思いながら

とりあえず、待ちあわせ場所に急いだ

待ち合わせ場所に行ってみるとやはり姿はない。

あーーーフェラがーーー

とりあえず

「ごめん。仕事が長引いて連絡できなかった」

と謝罪のメールを送ると、

何と彼女は近くのスタバ待ってると返事があった

おーーーー待っててくれたーーーー

死ぬほど走って彼女の待つスタバへ向かい

周りをキョロキョロと見渡すと

スマホ片手に1人で座ってるのは女性がいた

後はみんなグループだったりサラリーマンだったり

絶対に彼女だと思い、声をかけた

パッと上を向いた彼女は

おーーーかわいい。

スリムで華奢な感じもいい

けっこうタイプかも!

でも色白のせいか

ちょっと化粧が濃く見える

名前はノリちゃん

カフェのウェイトレスをやっているとの事

遅れたことを平謝りすると

「待ち合わせ時間、間違えたかと思ったよ!

急かしたら何か悪いと思って連絡しなかった」と笑った

何と性格のいい子なんだ。

本当に顔も性格もかわいい

とりあえずご飯を食べようと思い

個室のある居酒屋に移動

お酒が入ってくるとノリちゃんは

よく笑うし、よく食べるし、よくしゃべる。

何となく雰囲気がすごく可愛い。

こりゃ絶対今日はヤるぞ!と心に決めて

経験人数や、どんな事をされるのが好きなのか

どこが感じるのか、色々とエロネタを振ってみた

特に嫌がるわけでもなく、照れながらもノってきた

ノリちゃんはされるよりしてあげる方が好きだと

LINEで聞いていたので

頭撫でながら「じゃあ今日は俺にして?」

と言ってみたら、小さく頷いた

誰に仕込まれたんだと思うほどの極上フェラに骨抜きにされた

早速会計済ませてラブホへ

部屋に入るなり、ノリちゃんが

後ろからギューと抱きしめて来た

だいぶ酔ってるらしくてイチャイチャしたいらしい

俺が上着やら脱ごうとしてもずーっとくっついたまま

ちょっとウザイけど、でもカワイイ

ベッドに座らせてキスするとニコニコしながら

ほっぺたや、まぶたにチューしてくる

とりあえずシャワーを浴びる事に

一緒に浴びたかったけど、そこは頑なに拒否されたので

とりあえず俺が先に浴びる事に

ノリちゃんがシャワーから出てきて続きを始めた

奉仕するのが好きだと言った娘の極上のフェラは唾で亀頭をヌルヌル舌でぐるんぐるんされ抜群のうまさだった

シャワーから出て来たノリちゃんはパイパンだったww

 

相変わらず、顔中をチュッチュッしてくる

ノリちゃんのアゴを手で固定してベロチュー

俺が舌を入れると、一生懸命舌絡ませてくる

目を開けたまま見つめ合ってベロチューって

何かエロくて興奮して来た

服を着ていた時は、そんなに大きいと思わなかったけど

オッパイもわりとデカイ

触れるか触れないかくらいでオッパイ撫でながら

首すじをツーーと舐めると

「あっ。んっーーー」と

泣きそうな声出しながら悶えてる

感じやすいタイプなのか

ノリちゃんのパイパンのマンコにチンコ当ててグリグリすると

もう濡れ過ぎで腰浮かして自分からも押し当ててきた

ビラビラは捲り上がり

ピンク色のクリトリスが勃起していた

クリトリスをチロチロ、チュッチュウと舐めまわし

指を2本入れて、指マンをすると

「グチュグチュグチュ」

といやらしい音が響きわたった

「ヒィーーーー。ダメーーー。イクイクイクーーー」

と言いながらマンコをヒクヒクさせ

体をくねらせイッてしまった

奉仕するのが好きだと言った娘の極上のフェラは唾で亀頭をヌルヌル舌でぐるんぐるんされ抜群のうまさだった

グッタリしているノリちゃん

 

しばらく放心状態のようになっていたが

のりは「次は私が気持ちよくさせるね」

と起き上がってフェラを始めた

これがうまい!

誰に仕込まれたんだとおもうほどww

ヨダレ垂らしながら亀頭付近をヌルヌルされ

吸い上げられながら舌でぐるんぐるん

我慢も限界。骨抜き状態。

奉仕するのが好きだと言った娘の極上のフェラは唾で亀頭をヌルヌル舌でぐるんぐるんされ抜群のうまさだった

フェラをしている時の顔もイヤらしくていい!

 

本当にイッてしまうそうになったので

「もうイキそうだからいいよ」と言ってやめてもらい

正常位で挿入。

中もきゅーきゅー締まる。締まる

さっきのフェラと、あまりにのりのマンコが締まり

即発射してしまいそうになったので

一旦抜いて、またクリトリスをペロペロ舐めた

クンニでノリちゃんの声も大音量ww

今度はバックからもう一度挿入。

クリトリスを指でさわりながらピストン運動を開始。

「あっーーーイキそうーーイクーーー」と

ノリちゃんの体がピクンと跳ねた

それを見て心置きなく、思い切り俺も発射した

終わってまた別々にシャワー浴びてラブホを出た

「また会いたいね」ってLINEすると

「1回エッチした人とはもう会わない、

エッチするまでが好きなんです。」

と言われてしまったww

あーーーまたあのフェラを味わたかったのに残念!

PCMAXならフェラ好きな子と出会えるかも

PCMAX
PCMAXは優良の出会い系サイトとして定評があります。広告費をバンバン使っているので女性の登録率はダントツに多く若い子から人妻まで色々なタイプの女性がいっぱいいます
イベントも多く無料ポイントもゲット出来るので会うまでの金額が少なく効率よく会えます。サポートも充実していて安心して利用できる出会い系サイトです。18禁