【ハメ撮り】1人しか経験がないまま結婚するのはイヤと言ったマリッジブルーの娘とセックスをやりまくった

1人しか経験がないまま結婚するのはイヤと言ったマリッジブルーの娘とセックスをやりまくった

結婚前の女性って実は落ちやすいんです!

結婚をしたら一生他の人とエッチが出来ないと思うのか

独身最後に遊んでおきたいのか

人によってそれぞれだと思うけど

出会い系に登録している時点でやる気マンマンww

でも正直に結婚前で遊びたいです~と

書いている女性も少ないわけで

話をしてみて初めてわかる事の方が多いです

これが初めからわかったらおいしいんだけどなー

で今回は結婚前のマリッジブルーの女性との話です

結婚前の子に相手するよ?と言ったらよろしくと返事が来た

掲示板にヒマな時ご飯一緒に行きませんか

のような内容を掲載してみた

もちろんアダルトの方ではなく

友達募集の掲示板の方に

すると一人の女性から連絡があって

食べるのが大好きなどと書かれていたメールが届いた

名前は加奈ちゃん。

最初は世間話や他愛のない話をして

下心をおもいっーーーきり隠して

エッチな話はまったくしていなかった

そんな俺を信用してくれたのか

彼氏との相談を受けたりもした

ここまで来るとLINEを教えてと言えば

だいたいは教えてくれる。

加奈ちゃんも即OKだった

LINEでのやりとりが2週間くらいしたところ

彼氏と3ヶ月後に結婚するらしいんだけど

その事でちょっと悩んでたようだ。

1人しか経験がないまま結婚するのはイヤと言ったマリッジブルーの娘とセックスをやりまくった
その時のLINEのやりとり

加奈ちゃんの悩みと言うのは、

男性経験が彼氏しかなく

そのまま結婚していいのか?って事

俺が彼氏の立場だったら生涯俺だけだなんて

願ったり叶ったりだと思うんだけど

加奈ちゃんの方にしてみては

確かに一人しか男を知らないなんて

いいのかな?って思うだろうな

これはチャンス?と思ったので

断られるのを承知で

「俺でよかったら相手するよ」って

言ってみたら・・・・

「よろしく!」って返事が来た

よっしゃゃゃゃゃゃーーー

多分断られるだろうと思っていたからびっくりした!

実際スマホを落としてしまったww

気が変わらないうちに会う約束をした

会ってすぐラブホに行きセックス開始

実際会うとなるとちょっと不安になってきた

写メは交換しなかったので

経験人数1人の25歳の女の子ってどんな感じなんだろう?

多分派手なタイプではないだろう

超絶ブサイクや、100キロくらいのデブだったら・・・

どうやってかわそうとか考えていた。

ちょっと早く着いて待ちあわせ場所で待っていると

キョロキョロしていると小柄な美人さんと目が合った。

まさか、この子なわけがないよな

と思っていたら、彼女が近づいてきた。

「○○さん、ですよね?」

「え?あ、はい。カ、カナちゃん?」

「はい。そうです」

「がっかりしました?期待外れですよね・・・?」

とっとんでもないーーー

何でこんな美人さんが

ある程度のブサイクを覚悟していたので

加奈ちゃんはいい意味で期待を裏切ってくれた

小柄でちょっと石○さとみに似た感じだった

こんな可愛い子とこの後エッチをすると思うと

考えただけで興奮してきたぞーーー

まさか美人局か?

など悪い方についつい考えてしまう

まあもうどうにでもなれって感じで

「じゃあ早速行く?」

とラブホに誘うと

「あ、はい」

とちょっとうつむきながら言った

可愛い。恥ずかしそうにしている仕草が

超絶可愛いーーー

最初にお茶でも飲んでからの方がいいのかも知れないけど

全部すっとばし速攻でラブホに向かった

ラブホに着いてソファーに座り

「凄く緊張しますね」

「確かに。会ったばっかなのにホテル来ちゃったね」

とちょっとした会話をして

沈黙になった時にすかさず

太ももの上に手を置くと

加奈ちゃんはビクッと反応した。

「ごめんなさい。慣れてなくって」

「いいよ。気にしないで。優しくするよ」

そう言って加奈ちゃんの唇に優しくキスをした。

服の上から胸に手を当て乳首の辺り指で触ると

「あっ・・・」と加奈ちゃんから吐息が漏れた。

俺のチンポはもはやギンギン。

上にガバッと覆い被さろうとしたら

「お、お風呂入らない?」と加奈ちゃん

このタイミングww

なかなかの焦らし上手だわ!

完全に臨戦体勢だったけど

渋々お風呂に行くことに

先に俺がシャワーを浴びていると

バスタオルを巻いた加奈ちゃんが入ってきた。

「恥ずかしいから、ちょっと暗くしてもいい?」

「うん。いいよ」

そう言うと風呂場の電気を暗くした。

そして加奈ちゃんはバスタオルを外し全裸に

おっぱいは小ぶりだった

「恥ずかしいからあんまり見ないで」

そう言っておっぱいとマンコを手でおさえた

エロい!もう興奮し過ぎて爆発寸前

グッと引き寄せディープキスした

シャワーがザーザーと流れる音と

クチャクチャと唾液を交換している音が響いた。

お腹に付くんじゃないかってくらい

元気になっている我が息子

その我が息子に気づいた加奈ちゃんは

そっと握って

「凄く硬い」と言った

顔を俺の息子の前に持ってきて

そのままパクッと咥えた。

いやーなかなかのテクニシャン

経験人数1人だからといってフェラが下手とは限らない

8年付き合ったという彼氏に仕込まれたのだろうww

テクニックで骨抜きにされてしまった。

今の彼氏ときっと年中やってたんだろう

「彼氏のより大きくて硬い」

嘘でも実際言われると嬉しいもんだ。

濃厚なフェラを堪能しイキそうになったので

ベッドへ移動する事に。

ゴムがダメだと言ったのでぷっくりマンコに生でズッボリ挿入

1人しか経験がないまま結婚するのはイヤと言ったマリッジブルーの娘とセックスをやりまくった

いやー本当にかわいい!顔をお見せ出来ないのが残念

 

ベットに寝て乳首を舌と指でいじりまくると

「んあんっ」

と控えめな小さな喘ぎ声を出す。

「もっと声出していいんだよ」

「うん。でも何か恥ずかしくて」

と顔を赤くして言った

でもじっくり攻めてあげると徐々に声が大きくなっていった。

手を下の方に伸ばし

クリトリスに指が触れるとビクッと反応した

指を入れようとすると

ビックリするぐらいグッショリと濡れていた。

「私、濡れやすいの」と加奈ちゃん

それはそれは素晴らしい!

存分にいじめてあげた。

「あぁ~、だめっだめぇ!!」

指2本を入れて指マンをするとグチュグチュと

いやらしい音を出しながらあっという間に

シーツをビチョビチョに濡らしてしまった。

マンコに顔を近付けて

クリトリスをチョロッと舐めると

「んんんっはぁあぁ」

「あっーーーーー」

と大声で喘ぎながら

ビクンビクンと腰を震わせ

あっという間にイッてしまった。

イッた後はぐったりとして

目がとろーんとしていた。

俺もそろそろ限界なのでゴムを装着する。

そしてマンコの穴にあてがうと

「外して、私ゴム苦手なの」

えっ!マジ!生でいいの!!

外してと言われて外さない理由が見つからない

ゴムを外しマンコの穴にあてがった

ズボっとマンコの奥まで侵入

ぷっくりとしたマンコが

チンコをパックリと咥えているのが良く見える

そのまま腰をゆっくりと動かすと

それに合わせて声を上げ始めた

「んっおっきい、おっきい。もっと奥までちょうだい」

そう言いながら俺の腰を手で持ち、

自分の方へグッとと引き寄せ、腰を振りだした

もう俺は興奮しまくりで夢中で腰を振りまくった。

バック、騎乗位と体位を変えて振りまっくった。

加奈ちゃんが

「あっーーーもうイクっーーー」

と叫びイッたのを見届けてお腹の上にぶちまけた

1人しか経験がないまま結婚するのはイヤと言ったマリッジブルーの娘とセックスをやりまくった

やりまくって放心状態の加奈ちゃんのマンコww

 

それからも時間にしてどのくらいだろうか

少し休憩しては、お互いの体を執拗に求め

夜まで何度もやりまくった

そしてホテルを出て別れるとき

「今日はありがと」と加奈ちゃん

「いや、こちらこそ」と俺

「結婚する前にあなたに出会えてよかった」

「そっか」

「こんな事をするのは、あなたが最初で最後だと思う」

そう言うと加奈ちゃんは泣き出してしまった。

そしてその場でお互いの連絡先を消した

それ以来、加奈ちゃんとは会う事はなかった。

今頃彼女は無事結婚して、幸せに暮らしているんだろう

しかし本当に可愛い娘だった。

マリッジブルーの子を狙うならPCMAX

PCMAX
PCMAXは優良の出会い系サイトとして定評があります。広告費をバンバン使っているので女性の登録率はダントツに多く若い子から人妻まで色々なタイプの女性がいっぱいいます
イベントも多く無料ポイントもゲット出来るので会うまでの金額が少なく効率よく会えます。サポートも充実していて安心して利用できる出会い系サイトです。18禁

出会い系サイトの詳細 PCMAXの公式サイト