【ハメ撮り】濡れやすい体質でシーツまでびっしょりなのになかなか入らない小さめの名器だった美熟女

濡れやすい体質でシーツまでびっしょりなのになかなか入らない小さめの名器だった美熟女

今回は熟女とまではいかないけど

30代後半の女性と会った時の話をします

顔は幼く見えるけど、どこか色っぽい

それに何といっても

キューって締め付けるマンコが素晴らしかった

出会い系って本当にありがたい

色々な女性と会ってエッチが出来るんだから

みなさんも出会い系やらないと損ですぞ!

PCMAXの掲示板で知り合っ巨乳の美熟女と即アポ

何となく若い子より、ちょっと熟女っぽい人に

会いたくて、掲示板を見ていた

すると30代後半の独身で一人暮らしの女性に目が止まった

仕事が忙しくて息抜きがしたいと書かれていた

息抜き?

セックスの事かww

何て期待を込めてメッセージを送った

するとすぐに返事があって

仕事は主任になったばかりで充実はしているが

家と会社の往復で、息が詰まりそうになると

出会い系に登録をして、色々と遊んでいるとか

はいはい即マン決定です

良かったら直接やりとりをしませんかと送ると

LINEのIDを教えてくれた

会う気のある女性はわりとすぐに直の連絡先を教えてくれる

ですぐに連絡をしたww

濡れやすい体質でシーツまでびっしょりなのになかなか入らない小さめの名器だった美熟女

連絡してすぐアポが取れた!

さすが出会い系で遊んでいるだけあって話が早い

名前は絵里子と言っていた。

本名かどうかはわからないけど

待ち合わせ場所にやってきた巨乳の熟女

仕事終わりに待ち合わせをして

ちょっと飲みに行く事となった。

しばらく待っていると、

待ちあわせ場所にやってきた女性は

顔は童顔でそこそこだったけど・・・

一番びっくりしたのが胸!

セーターの上からも巨乳だとすぐにわかる

何てエロい体なんだ

胸おっきいねって思わず言ってしまった

初対面なのに・・・

ちょっと困った顔をしたけど

良く言われる・・・って言っていた

居酒屋に入って、色々話をしていると

仕事の話をする時は、

キリっとした大人の女性といった感じだが

恋愛やエッチな話になると

恥ずかしそうにして20歳そこそこの子みたいだ

男をあまり知らないのか?

いや出会い系で遊んでるって言ってたよな・・・

そんな事を考えていると

カラオケに行きたいと絵里子がいったので

居酒屋を出て、カラオケボックスに行くことに

絵里子はよく歌い、よく酒を飲んだ

急に酔いが回ってきたのか眠むたそうにしていた

「ちょっと休む?」と聞くと

「うん・・・」と絵里子

これはOKってことか?

カラオケボックスを出て、歩き出すと

腕を組んで、肩に寄りかかって来た

そのままラブホへ

部屋に入ると絵里子ちゃんはソファーで

酔いが完全にまわったのかグッタリとして

手足をダラ~ンと伸ばしきって座っていた

スカートが太股までずり上がり

太股の奥の黒い下着が丸見えだった

横に座り、ゆっくりと太ももを撫でるように

触ると、だんだん息が荒くなってきた

濡れやすい体質でシーツまでびっしょりなのになかなか入らない小さめの名器だった美熟女

セーターをめくりおっぱいを出すと

巨乳ーーーと言うより爆乳だ!

ブラのホックの外し、爆乳わさわさと揺らしてみる

あーーパイズリされたい

乳首はすでにビンビンに立っていた。

下はTバック気味のパンツをはいていて

お尻が半ケツ状態。かなりセクシーな下着だ

ひょっとして勝負下着なのだろうか?

この展開も想定範囲内ってことなのかとか

勝手に思いながら、パンツ脱がせると

ひし形にキレイに整いてある薄めの陰毛が

陰毛も色々な形を見てきたけど菱形は初めてだ

陰毛に鼻を近づけ匂いを嗅ぐと甘い花の香りがした

どこかで嗅いだ匂いだなぁと思ったら

確か他の女も使ってたような・・・

どこかの有名な薔薇のソープの匂いだった

爆乳の熟女はたまっていたのかマンコの濡れ方が半端ない

白い足先から撫で始め、徐々に太股へ

へそから胸へそして乳首へと舌を這わせた

まだ酔っているのか、意識はハッキリしないが

「うっっっん」と小さく声を漏らす絵里子

マンコへと手が伸ばし指を出し入れすると

クチュクチュといやらしい音を立て汁が溢れ出た

さっき居酒屋で話していたけど

最近仕事が忙しくてエッチをしていないと

結構たまっていたのかも

キスをしながら唇を徐々に首筋へと這わせ

乳首を舌で転がすと

「うっっっっん。あっんんんん」と声を漏らす

だんだん下でおりていき、整った陰毛をかき分け

クリトリスに息をかけたり、脚の付け根を舐めたり

さんざんじらしながら、

ペロっとクリトリスを舐めると体を飛び上がらせた

もうすでにマンコは洪水状態。

溢れるマン汁を舌で舐め取り吸うと

下半身をビクビクとさせ声も大きくなっていった

ソファからベッドへ運び

クリトリスを舐め続けた

もう酔いは醒めたようで

「あっーーイクーーイクーーー」と叫び

体をエビぞりにしてイッた

ぐったりしている絵里子に

マン汁の付いた口でキスをしながら

爆乳を揉み乳首を舐めると

「あっダメ、ダメ・・・」

と小さく声を震わせながら言った

もちろんかまわず、指マンをすると

感じやすいのか、またマン汁があふれ出した

どうしてもパイズリをしてもらいたかったので

ギンギンになったチンポを胸に近づけると

何も言わず爆乳の谷間に挟んでシコシコ

うわーーーキモチええーー

我慢の限界となり正常位でゆっくりと挿入

絵里子のマンコは小さめなのか

なかなか挿入できなかった

ちょっと強引にグッ!と押し付けると

先っぽがぬるっとマンコに吸い込まれた。

悶え声とグチュグチュといやらしくピストンの音が響きわたった

シーツには絵里子の大量のマン汁が溢れ

一面ベットリと濡れてしまっていた。

すごい・・・ここまでびっしょりになるのは初めてだ

終わった後にそれを絵里子に見せながら

「こんなに濡らしちゃうなんて、すごいね」と言うと

「嫌、言わないで恥ずかしい」と顔を赤らめていた

「私濡れやすくて・・・」と言っていた

こんなに濡れているのに、なかなか入らなかったのは

かなり小さいのであろう。

ベスト3に入るくらいの名器だった

少し休んで2回戦を。

そのあと朝までぐっすり寝た

絵里子とは、それからも何度か会った

そろそろあの名器が恋しくなった

PCMAXならエロい美熟女がいっぱいいるぞ

PCMAX
PCMAXは優良の出会い系サイトとして定評があります。広告費をバンバン使っているので女性の登録率はダントツに多く若い子から人妻まで色々なタイプの女性がいっぱいいます
イベントも多く無料ポイントもゲット出来るので会うまでの金額が少なく効率よく会えます。サポートも充実していて安心して利用できる出会い系サイトです。18禁

出会い系サイトの詳細 PCMAXの公式サイト