極貧女子大生が口だけ援○を探しているメッセージを発見して面白半分でメールを送った結果

極貧女子大生が口だけ援○を探しているメッセージを発見して面白半分でメールを送った結果

最近会ってエッチまでしても

ちょっとタイプとは違う子が来て

うーんなんだかなっと思っていたところ

いつものように掲示板を眺めていると

「至急!お願いします」と書かれていたメッセージに目が止まった

極貧のぽっちゃり巨乳女子大生がお金欲しさに援○相手探し

なんだ?

気になり見てみると、どうやら援○の相手の募集らしい

でもセックスは絶対になし!で条件は

口だけで諭吉さんが欲しいとの事

お触りもダメだと・・・しかもゴム付きで

フェラだけの割り切りって事か

フェラだけなら風俗に行けば手っ取り早いけど

何となく気になった

「ふ~ん」と思いながら読むと

かなり生活に困っている女子大生のようだ

女子大生か~

どうやらそんな内容でもメールを出しているヤツが8人もいた

おーーーみんな気になっているんだ

興味本位なのか?それで満足なのか?

とか考えながら見ていると

だんだん俺も興味がわいてきた

こんな内容をのせるくらい自分に自信があるとか?

もしかしたらすっごい美人だったらと思ったら

ついついメールを送ってしまった

少しは隠しても良いので、顔の雰囲気が分かる

写メを送ってほしいとメールをしたら

すると1分もしないうちに返信が来て

サングラスをかけた写メ。用意していたのだろう

まぁ雰囲気は悪くなさそうだ

でもメールでちょっと質問をしてみた。

「今まで援をした事はある?」

「口でのテクニックは自身ある?」

「スタイルはどんな感じ?何カップ?」

「いつが希望?」

こんな感じの質問もをしてみた

返ってきたメールの内容はこんな感じ

「援の経験はナシ」

「彼氏にはうまいと褒められていた」

「少しぽっちゃり。胸はEカップ」

「2.3日中に」

うーーん。どうしようかと悩んで

2時間後ぐらいにメールしたら返事は返ってこなかった

あの条件で相手見つかったのかと少し後悔

ぽっちゃり巨乳の女子大生にネカフェでチンポを咥えてもらった

あきらめていたけど次の日の夜メールが届いて

「まだ昨日の話は大丈夫ですか?」書かれていた

色々と話を聞いてみると

相手が見つかって待ち合わせしたけど

車の中でフェラをしていたら約束以外に

おっぱいを揉まれたので、怖くなって

お金を貰う前に逃げ帰ったらしい

駅まで1時間かけて泣きながら帰ったとか

ボディータッチ無しは無理があると

何となく想像はついたけど

本人は初めてでわからず怖かったのだろう

でもお金が必要で俺に連絡をしてきた

彼女の方からLINEを聞いてきたので教えると

すぐに連絡があった

極貧女子大生が口だけ援○を探しているメッセージを発見して面白半分でメールを送った結果

早く会いたそうだったので

「明日は?」と約束してみた

前日の事があって怖かったんだろう

ネットカフェでできないか?と言われた。

本当にそういう事するの初めてらしく

警戒しまくっていたので

それでOKをしておきました

早速某駅で待ち合わせをして

やって来た彼女は顔がこわばっていて

俺を見た瞬間、愛想笑いを浮かべていた

ちょっとポッチャリだけど胸は大きそうだ

昨日の事があったので「絶対お願いします」

と何度も念を押していたので

そのぐらいお金に切羽詰まってたんだろう

極貧女子大生が口だけ援○を探しているメッセージを発見して面白半分でメールを送った結果

ネカフェに行くまでに名前を聞くと

ゆいと言っていた。年は20歳の大学生

今は姉と2人暮らしをしていて

お姉ちゃんが仕事を辞めたらしく急に

生活が苦しくなったとか。親にも頼れず

仕方なく出会い系に登録してあのメッセージを書いたと

ネカフェに入りソファータイプの部屋を選んで

緊張するゆいが小声で喋りだして

今日中に携帯料金を支払いたいと焦り気味

彼氏には絶対にバレたくないとも言っていた

俺は脅す気はさらさらないが。あまりそういう事は

むやみに言わない方がいいよと忠告をしといた

極貧女子大生が口だけ援○を探しているメッセージを発見して面白半分でメールを送った結果

触らないから上だけ脱いでと言うとしぶしぶだけど脱いだ

おーーーーきょ巨乳!

触りたい!!

でもここで触るとまた逃げるんだろうなと思い

ぐっと我慢。

とりあえずフェラはきっちりやってもらおう

ゴム着用ってのが条件だったから

用意しておいた薄いゴムをかぶせ

トランクス姿になってチンコを出し

さて・・・しゃぶってくれる?と言うと

ゆいは緊張しながら頷きながら寄ってきた

「ちょっと・・・あの・・・おっきい・・・です・・・ね・・・」

何とも言えないゆいのうろたえぶりにだんだんと興奮してきた

極貧女子大生が口だけ援○を探しているメッセージを発見して面白半分でメールを送った結果

パックリ咥えたゆり

チンポを弱々しく握り、握ったり離したりと繰り返す

ゴムを付けているからかイマイチ気持ち良くない

パイズリしてよ?

と言うとパッと口から離して

「無理です・・・」と

無理矢理って言うのもかわいそうだから

「じゃいい」と言うと

また咥えだした

シチュエーションには興奮するが

なかなか盛り上がらず、結局イケずじまい

やっぱり慣れない事はしなければ良かったと後悔

まぁこういう事もあるでしょう

巨乳ちゃんと出会いたいならハッピーメール

ハッピーメール長年運営している老舗の超有名サイトのハッピーメール。街中に巨大な看板を出したり、宣伝トラック、雑誌などで大規模の宣伝活動をして会員数の多さもトップクラスです。
ハッピーメールは無料で利用できるものも多く1日各ジャンルの掲示板の書き込みや、女性のプロフィールの閲覧など他のサイトでは有料の部分が無料で利用できるもポイントが高いところです 18禁

出会い系サイトの詳細 ハッピーメールの公式サイト