援デリ業者の見分け方

援デリ業者の見分け方

援デリ業者とは

援デリとは、あまり聞きなれない言葉かも知れませんが、出会い系サイトでは有名な俗語で「援助交際」と「デリヘル」を合わせて「援デリ」と呼ばれるようになりました

女性が援助交際をしたいと男性を誘い出し待ち合わせ場所に、業者が管理している女性を派遣し男性からお金を受け取ります。

メールのやりとりも全て業者がしますし、プロフィールの女性本人が来るわけではなくまったくかけ離れた女性がやってきます。プロフィールは、美人でスタイルが良く、エッチな女性として登録され男性受けが良い設定にされている事がほとんどです

援デリ業者は、デリヘルなどの通常の風俗店とは異なり違法に営業されている管理売春の斡旋業者です。業者だと分かっていて誘いに乗る男性もいますが、正規の風俗店とは比べものならない位危険ですので安易に誘いには乗らないようにしましょう

援デリの手口

援デリ業者は慣れてくると比較的わかりやすいです。パターン化されていて特徴的な事が多いです

人妻という設定が多くプロフィールが不自然

援デリ業者のプロフィールは、人妻という設定が多いです。

若い男性より、中高年の男性の方が金銭的余裕がありまた純粋に出会いを探しているより、どちらかと言うとエッチ目的で出会い系を利用している人が多いので、その年代に目につきやすいプロフィールに設定いるためだと思われます

またプロフィールのコメントがわざとらしく官能小説に出てくるような内容を良く記載しています

「妻や母とは違う女性としての喜びを味わいたい」「非日常的なエッチな体験がしたいです」など恥ずかしくなるような内容を書いている事が多いです

援デリ業者のメールの特徴

援デリ業者のメールの特徴は、最初から長文のメールを送って来たりすぐに会いたいと言ってくる事です。またログインしてすぐにメールを送ってくる事もあります

男性があいさつ程度のメールを送れば一般の女性は、自己紹介などのあいさつ程度で返信します何度がやりとりをして、仲良くなったら会うというのが一般的です

援デリ業者は、出来るだけ時間をかけないで、すぐに会える男性を探しています。なので、最初から長文のメールで、すぐに会いたがる女性がいたら、まず援デリ業者に間違いないでしょう

最初だけのお願いとして金銭要求

援デリの特徴で、会う時の条件に「最初だけお願い」としてホテル代と別に2万円要求して来たりします

その理由として「安心して会いたい」「2回目からはこのお金をホテル代にします」など理由をつけて、金銭の要求があります。この場合も、ほぼ間違いなく援デリ業者の手口です

最初だけと言われると一般の女性と勘違いしてしまう男性もいます。また継続的に会えるのではないかと思わせるように2回目からはこのお金をホテル代にしますなど言います。

これらは援デリ業者だと気づかれないようにするための口実です

待ち合わせ場所が風俗街やホテル街

援デリ業者は待ち合わせ場所を決まって風俗街やホテル街を指定してきます。場所の変更は基本的に応じる事はありません。

なぜかと言うと男性と待ち合わせすぐにホテルに行けるようにする為です。一日何度も同じ事を繰り返しますので、効率良く捌くためです。もちろん食事やお茶に誘っても絶対に行きません。

援デリ業者のまとめ

  • ログインしてすぐにメールが届き「すぐ会いたい」と言ってくる
  • 男性側はあいさつだけなのに、やたら長いメールが届く
  • プロフィールは人妻が多く不自然なコメントが書いてある
  • 待ち合わせ場所は女性が一方的に指定して変更には応じない
  • 会う時の条件が最初だけのお願いとして金銭を要求しく来る
  • 会ってから食事やお茶に誘ってもすぐにホテルに行きたがる
  • プロフィールとは全くの別人が来る

以上の事を注意すれば、援デリ業者をほぼ回避する事が出来ます

ココで紹介している出会い系サイトなら、普通に一般の女性と会う事は難しくありません

あからさまにエッチな内容のプロフィールや女性側からすぐ会おうと言ったり、金銭の要求をする女性以外を探せばいくらでも一般の女性と出会えます